aobako.net

Manjaro の初期セットアップでやること

October 11, 2020

Manjaro に限った話ではないのだが、いつもセットアップまわりで忘れてしまうのでメモしておく。インストール方法は良質な記事がネットに転がっているのでそちらを見れば大丈夫であろう。

環境

  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)
  • Manjaro Cinnamon (20.1.1)

パッケージマネージャ

  • pacman
  • yay

シェル

  • fish
  • fisher

ターミナル

エディタ

  • vim (なんとなく素の状態で使いたいときはこっち)
  • neovim

日本語入力

  • ibus
  • ibus-skk

その他

  • git
  • asdf
  • docker
  • fzf
  • ripgrep
  • exa
  • fd
  • bat
  • tokei
  • colordiff
  • diff-so-fancy

メモ

dconf で何かやったような気もするがあまり覚えてない…。

CapsLock を Control キーにする

Menu -> Keyboard -> LayoutsOptions から設定できる (Ctrl Position)。

これやらないとつらい。

Emacs キーバインドにする

gsettings set org.cinnamon.desktop.interface gtk-key-theme Emacs

Command キーでメニューが開かないようにする

macOS 時は Google 日本語入力を使用しており、Karabiner-Elements で Command キーで IME の切り替えを行なっていた。今回は日本語入力に SKK を導入するので、手癖で押してしまったときにいちいちメニューが開いて煩わしいのでショートカットを無効にしておく。

ここ微妙にハマって、ずっと Keyboard のショートカットメニューを探していたが、実際はメニューアイコンのコンテキストメニューから設定画面を開くことができる。

今回は Super + A でメニューが開くように変更した。

ウィンドウタイリング、ワークスペースまわりの設定をする

Menu -> Keyboard にて。

  • Super + ↑↓←→ :: ウィンドウの移動

    • Shift を押しながらでウィンドウを別ディスプレイに送る
  • Super + Enter :: 最大化
  • Ctrl + Alt + (←→ or 1-5) :: ワークスペースの移動 (大体 5 ワークスペースくらいにしている)

    • Shift を押しながらでウィンドウを別ワークスペースに送る

Super + q でウィンドウを閉じるようにする

押しやすいから。

タッチパッドでブラウザバックやピンチできるようにする

libinput-gestures でやる。

ファンクションキーを単独で認識させる

Mac 限定?自分は MacBook Pro に Linux インストールしており、Mac のキーボードは fn キーと F1-F12 を同時に押すことでファンクションキーとして認識される。そこまでファンクションキーは使っていないが気持ち悪いので変更しておく。

/etc/modprobe.d/hid_apple.conf というファイルを作成し、これに options hid_apple fnmode=2 を書いて再起動すれば OK。


© 2017-2020 syuni